第67章
銀座でちょっとクラシック 特別コンサート

長尾春花ヴァイオリンリサイタル
賛助出演:實川 風(pf)
 
2020.07.24(金)
会場:汐留ホール
東京都港区東新橋1-7-2
汐留メディアタワーアネックス1F(銀座ではありません)
7月24日14時〜終演16時予定
SOLD OUT
曲:
バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第1番
バルトーク: ヴァイオリン・ソナタ 第2番
休憩
ブラームス: ハンガリー舞曲 第6番, 14番, 16番
ブラームス: ヴァイオリン・ソナタ 第3番
 
料金:4000円
学生券2000円
学生券は、当日年齢確認出来るものをお持ち下さい。

新型コロナ感染対策のため、限定40席です。
★ご来場の際はマスクをご着用いただき、お名前と連絡先のご記入をお願いします。
終演後のサイン会、CD販売、花束の受渡し、プレゼントのお預かりは感染症対策の観点より、控えさせていただきます。予めご了承下さい。


長尾 春花
東京藝術大学、同修士、博士課程修了、博士号取得。日本音楽コンクール、カンポキアーロ国際音楽コンクール、フレッシュ国際ヴァイオリンコンクール等にて第1位、ロン=ティボー国際音楽コンクール、仙台国際音楽コンクール、ペカット国際コンクール等にて入賞。 静岡県文化奨励賞、上尾市栄誉賞、松方ホール音楽賞受賞。2018年、NYカーネギーホールにて、F.ヴァッキのヴァイオリン協奏曲を演奏。2016年よりハンガリー国立歌劇場管弦楽団コンサートマスター。2019年よりリスト音楽院にて教鞭を執る。


實川 風
2015年、パリで行われたロン・ティボー・クレスパン国際コンクールにて、1位なしの第3位、最優秀リサイタル賞を受賞。翌2016年にはイタリア北部、カラーリオで行われたカラーリオ国際ピアノコンクール(カラーリオ・イタリア)にて第1位を受賞し、本格的に国内外での演奏活動を広げる。海外の音楽祭への招待には、上海音楽祭、ソウル国際音楽祭、ノアン・ショパンナイト(フランス)・アルソノーレ(オーストリア)がある。
東京藝術大学附属高校・東京藝術大学を首席で卒業し、同大学大学院(修士課程)修了。
山田千代子・御木本澄子、多 美智子、江口玲の各氏に師事。グラーツ国立音楽大学ポストグラデュエイト課程にて、マルクス・シルマー氏に師事。

 
 
お問い合わせ
mail@konzertina.jp